アニメ一覧

アニメ『メイドインアビス』ネタバレ感想

あらすじ

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。

どこまで続くともしれない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。

「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。

そうして幾度も大穴に挑戦する冒険家たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。

アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。

そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

登場人物

リコ

声:富田美憂

物語の主人公。赤笛(探窟家見習い)。

伝説の探窟家ライザの娘。

ライザがアビス深層でリコを産んだ時、リコは死産だった。しかし、そのリコを遺物『呪い除けの籠』に入れてライザとオーゼンが地上まで運んでいる途中にリコは息を吹き返し命を取り戻し、現在にいたる。

レグ

声:伊瀬茉莉也

アビスの深層からやってきたロボットの少年。

リコが探窟中にベニクチナワ(アビスに住む獣)に襲われた時、火葬砲(かそうほう)でベニクチナワを退ける。

レグは火葬砲を撃った後、2時間ほど昏睡する。リコを助けた時も昏睡してしまい、そこをリコに発見されて孤児院へと連れて帰られる。

ナナチ

声:井澤詩織

リコとレグが深界四層で出会った『成れ果て(アビスの呪いで人間ではないものになること)』。

元は地上に住んでいた浮浪児だったが、ある白笛の誘いに乗って多くの子どもたちと一緒にアビスの深層までについていき、人体実験のモルモットにされた。

ライザ

声:坂本真綾

リコの母親。白笛。

『殲滅卿』『殲滅のライザ』の異名を持つ。

10年前に絶界行き(深界六層より下へ降りること)を行い、消息不明となる。

オーゼン

声:大原さやか

ライザの師匠。白笛。

『不動卿』『動かざるオーゼン』の異名を持つ。

外見は若々しい女性だが、50年以上も白笛を続けていることから、かなりの高齢と思われる。

監視基地にやってきたリコとレグを、深界で生き抜けるようするため厳しく鍛える。

マルルク

声:豊崎愛生

オーゼンの元、監視基地で見張りをしている少年。

探窟中、事故に会って行き倒れていたところをオーゼンに助けられ、以降弟子となって一緒に暮す。

同い年くらいのリコとレグにも敬語を使うなど礼儀正しい性格。

各話紹介

  • 第1話 大穴の街
  • 第2話 復活祭
  • 第3話 出発
  • 第4話 アビスの淵
  • 第5話 火葬砲
  • 第6話 監視基地シーカーキャンプ
  • 第7話 不動卿
  • 第8話 生存訓練
  • 第9話 大断層
  • 第10話 毒と呪い
  • 第11話 ナナチ
  • 第12話 呪いの正体
  • 第13話 挑む者たち

アニメ『いぬやしき』ネタバレ感想

あらすじ

定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け自暴自棄になる。
その晩、突如飛来したUFOの墜落に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。
自分の意に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…?強大な力を手に入れた2人が、いま、それぞれの想いで動き出す――。
プロモーション映像

全話リスト

#01 犬屋敷壱郎
#02 獅子神皓
#03 安堂直行
#04 鮫島
#05 獅子神優子
#06 2chの人たち
#07 渡辺しおん
#08 犬屋敷麻理
#09 新宿の人たち
#010 東京の人たち
#011 地球の人たち

アニメ『いぬやしき』キャラクター

犬屋敷壱郎(いぬやしきいちろう)

声:小日向文世
物語の主人公。妻と娘、息子の4人家族の58歳。58歳に見えないほど老けている。
冴えないサラリーマンで家族からも疎まれるような生活を送っていたある日、健康診断で胃がんが発見し余命3ヶ月と告知される。
自分の命が残りわずかであることを家族にも打ち明けられず、絶望のうちに近くの公園に飼っていた犬(はな子)との散歩中、宇宙人の事故に巻き込まれ死亡。事故を隠すために宇宙人によって兵器ユニットで再生され、機械の体となって蘇る。

獅子神 皓(ししがみ ひろ)

声:村上虹郎
高校生。犬屋敷壱郎と同じく公園で宇宙人の事故に巻き込まれ機械の身体となる。
機械化した当初、自分が何者か、どうして生きているのか分からなくなり絶望するが、人の死を見た時だけ生きていることを実感できると気付く。それ以降、無関係の家に押し入り惨殺を繰り返すようになる。

安堂 直行(あんどう なおゆき)

声:本郷奏多
獅子神の幼馴染。獅子神からは「チョッコー」と呼ばれる。学校でいじめにあい不登校になる。学校に来るように説得にきた獅子神に機械化を打ち明けられるが、最初は信じられない。しかし、彼が人を無差別に殺していることを知ると、それを止めるよう説得するも拒否され絶交する。
その後、犬屋敷の存在を知り、獅子神を倒すために犬屋敷と協力するようになる。

犬屋敷 麻理(いぬやしき まり)

声:上坂すみれ
犬屋敷壱郎の長女。両親に似ずに美人。安堂と獅子神のクラスメイト。壱郎のことを疎ましく思っていたが、安堂と壱郎が一緒にいるところを偶然見つけ、壱郎の秘密を知る。
自身がビル火災に巻き込まれた際、壱郎に助けられ機械化された壱郎を受け入れる。

渡辺 しおん(わたなべ しおん)

声:諸星すみれ
獅子神のクラスメイト。獅子神のことを慕っている。殺人犯として警察に追われるようになった獅子神を匿うが、警察(SAT)の突入により自身と祖母も銃撃され重症を負う(獅子神によって治癒される)。獅子神が殺人者だと知っても近くにいてほしいと懇願し、それを受け入れた獅子神とともに、重病を患う人々を助けるようになる。

参考サイト